Street Performance/ストリートパフォーマンス

このカテゴリーには、最適なローダウンと減衰力調整を可能にするKW車高調整式サスペンションキットをラインアップしています。
KW Version1~4はそれぞれの減衰力調整機能の違いと、バルブテクノロジーに違いがあります。
※バルブテクノロジーについて詳しくはトップページから「Technology/テクノロジー」へ。
より快適に、またはよりスポーティに、個々のニーズに合わせて最適な減衰力に調整できます。



KW 車高調整式サスペンションキット Version 1(V1)

・減衰力固定式
・ツインチューブ(複筒式)
・INOX-LINE(ステンレススチール)
・純正トップマウント使用
・2年保証
・オーバーホール対応不可

KW V1は、最適なローダウンで、スポーツサスペンションとしてスポーティさと快適性の最適なバランスを備えています。
フル乗車した場合でも、ダンパーはスポーティな特性を発揮します。

適合を探す  取扱店を探す  製品についてもっと詳しく




KW 車高調整式サスペンションキット Version 2(V2)

減衰力:リバウンド(伸び)調整付き

KW V2は、車両それぞれにセッティングされたスポーティで快適性との調和のとれたダンパーをさらに減衰力調整をする事が可能です。
KWの誇るバルブテクノロジー「TVR-A」で減衰力を伸縮個別のバルブでコントロールし、16クリックのリバウンド減衰力調整を可能にしたツインチューブ(複筒式)ダンパーです。
ニーズに応じてスポーティさとドライビングの快適性に適切なセッティングを行うことができます。

適合を探す  取扱店を探す  製品についてもっと詳しく




KW 車高調整式サスペンションキット Version 3(V3)

減衰力:リバウンド(伸び)&バンプ(縮み)2way調整式

KW V3は、世界中で最も販売実績のある車高調整式サスペンションキットであり、理想的なスポーツサスペンションです。
KWの誇るバルブテクノロジー「TVR-A」および、ブローオフ機能を備えた「TVC-A」を採用したV3ダンパーは、伸縮を個別に調整する事を可能にしたツインチューブ(複筒式)ダンパーであり、個々のニーズに合わせて幅広く調整できます。
これにより、安定性、タイヤのグリップ力、およびハンドリング特性に直接影響を与えます。
さらに、理想的なフォルムを実現するローダウンにもかかわらず、スポーティでありながら快適なドライブを可能にするのはKWの誇るバルブテクノロジーによるものです。

適合を探す  取扱店を探す  製品についてもっと詳しく




KW 車高調整式サスペンションキット Version 4(V4)

減衰力:リバウンド(伸び)&バンプ(縮み)ハイスピード/ロースピード 3way調整式

KW V4は、KWの最先端のレーシングテクノロジーをストリート用にフィードバックし、リバウンド減衰力(KW “TVR-A”テクノロジー)および、 ダンパーのストロークスピードをロー&ハイ個別に調整可能なコンプレッション(バンプ)減衰力(KW “TVCLH-A”テクノロジー)を採用しています。
KW V4は、スポーツカーや、一部の高性能車両向けに開発されています。

適合を探す  取扱店を探す  製品についてもっと詳しく




KW DDC(電子制御式、車高調整式サスペンション)

KW DDCサスペンションキットは、ニーズに応じて電子制御式ダンパーの機能性とスタイリッシュでスポーティなローダウンを組み合わせています。
電子制御式ダンパー”付き”車用の「KW DDC Plug & Play」および、電子制御式ダンパー”無し”車用に、室内スイッチの他オプションのモジュールとスマートフォンアプリでもコントロールを可能にする「KW DDC ECU」をラインアップしています。
現在、KW DDCサスペンションキットは、300を超える車両タイプで設定されています。

適合を探す  取扱店を探す  製品についてもっと詳しく