HOME · PRIVACY POLICY ·  
KW Gewindefahrwerke
Technik Übersicht
KWサスペンションテクノロジー概要

KW社は世界をリードする高性能サスペンションシステムを供給するメーカーです。日々、改良と開発を重ね最新の技術による商品を供給しています。

ダンピングテクノロジー

伸び側と縮み側が個別に調整可能な画期的なツインチューブ構造。
KWスプリングストラット

長期間の耐久性を保持する高品質の材質
アルミニウムユニボールトップマウント

キャンバー角の調整を可能にしたアルミニウム製のユニボールトップマウント。クラブスポーツには標準装備されています。

高性能樹脂製スプリングシート

スプリングシートは、高性能樹脂を使用し、軽量、耐腐食性に優れています。台形のネジピッチ形状によりスプリングが装着された状態でも容易に車高調整が可能です。
KW INOX LINE ステンレステクノロジー

ドイツエスリンゲン大学での418時間にも及ぶ塩水耐久試験でさびの発生が無いことを実証したINOX LINE ステンレステクノロジー。特殊表面加工により厳しい使用条件でも驚異の耐久性を誇ります。
KWバルブテクノロジー

KWのツインチューブ技術で、減衰力の伸び側と縮み側のバルブを個別に調整することにより、快適な乗り心地とスポーツ走行を両立させる事を可能にしました。
ピストンロッドガイドとシーリングシステム

ショック内部構造については、詳細をご覧下さい
KW 7-POSTRIG

2006年にKW社は最新の油圧式7ポストリグダイノテスト装置をドイツKW本社に設置し、研究室にてサーキット走行をはじめ、色々な走行状況を再現できるようになりました。
インストール手順

DOWNLOAD